もっと早く聞きに来るべきだった

プロデュース上級講座を始められたKさん

授業でお伝えした事を

とにかくノートに書き留めておられました

Kさんのお仕事に絡めて話を進めて行きます



Kさんの能力タイプの力をどう発揮すれば

今の仕事を上げることが出来るか

細かくお伝えしました



「もっと早く聞きに来るべきだった」


Kさんが仰ったこの言葉は

マイナスな意味ではなく

もう今すぐにでも実行に移したいという

強いやる気と

必ず役立つものだという確信の現れです



こういった反応をいただくと

お伝えする私もますますやる気になります



ではなぜKさんが

「もっと早く聞きにくるべきだった」と仰ったのか?



それは、Kさんが今まで

お客様に商品説明をしていたことが理由です



お客様が一番欲しいのは

商品のメリットや内容の説明ではありません



誰が使ってどう良かったとか

この商品が他とどう違うかなど

お客様が一番求めていることではありません



お客様が欲しいのはベネフィットです



【ベネフィットコントロール】

これはどの能力タイプの人も必ず身につけるべきことです

ベネフィットを伝えるのに

商品のメリットも説明も全く必要ない

むしろ、商品のメリットや説明はしてはいけません




ベネフィットコントロールのレベルが上がると

それだけで仕事の実績にダイレクトに影響するくらい重要なものです

そしてこれは訓練すれば必ず身に付きます☺️



Kさんもこの日、ベネフィットコントロールを訓練しました

吸収力の高いKさんはこの日だけでも随分と出来るようになられました

ベネフィットコントロールが出来るようになると

自分の脳も覚醒します

 

アビリティスクールとは?

https://www.gloxy.shop/ability