Pデコ・技術ポイントと販売価格

ビジネスコースの「マスター」に含まれている課題のポートレートデコレーションは

難易度MAXの技術です



最近この課題を進行中のお二方は

あともう少しで出来上がるとこまできました


元になる写真のデータは

生徒さん自身でお選びになるので

飼っている動物だったり

家族の写真だったりします


動物のポートレートデコレーションと

人物のポートレートデコレーションは

技術的な違いが大きく3つあります


①クリスタルカラーの種類

②目の貼り方

③輪郭の表現


どちらが難しいというより

それぞれにある難しいポイントが違います

目の貼り方は動物の方が難しく

鼻の貼り方は人物の方が難しい

と言った感じになります



特に目は

ポートレートで1番気をつけなければいけない部分です


人物は目と周りの皮膚がハッキリ区分けされる場合が多く

目をハッキリさせる色使いや貼り方をしますが

ハッキリしすぎて不自然にならぬ様

目線にも注意します


動物は黒目が大きく周りの毛の陰影と合わさり人物と比べてハッキリしにくくそれを忠実にまもり且つ目を目とわかるように貼ります


目の貼り方がのクオリティの80%を占めると言うくらいポートレートデコレーションには目を張る技術が1番求められます



基本モノトーンですから

どこに何色を貼るのだったか分からなくなる場合は同じデザインを印刷したものに、カラーを書き加えておきます




そして販売価格やビジネスのお話もします

ポートレートデコレーションは作業が細かくなり、クリスタルの数も当然増えます

原画の複雑さにもより変わりますが

クリスタルの数で言うと約2倍から3倍に増えます


授業で作っているものは写真L版サイズで

販売価格は簡単なもので8万円前後

複雑でより細かいものは10万円超えます



そんな高額で売れるんでしょうかと

授業でよく質問されますが

結論は売れます

そこもビジネスデコスクールですのでお伝えしています😊


でももう既にこのお二方はいろんな注文を受けて活躍されているので大丈夫✨



完成まであと少し‼️

楽しみですね✨✨


ビジネスデコスクールDAA

スクールの特徴と受講生の成果

https://www.gloxy.shop/decoschool


28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示