プロフィールカードの目的 答えは

前回の記事

"プロフィールカードの目的"で

https://www.gloxy.shop/post/profilecard2


----------------------------------

プロフィールカードの目的

下の3つのうちどれだと思いますか?

①成約をもらう

②紹介を増やす

③商談の精度を上げる

----------------------------------

ということでしたが



答えは

3つ全て、です


でもこの3つは

ある1つの提示に基づいており

それが成立しないとこの3つの目的は存在しなくなります



その1つの提示とは

お客様の潜在にある問題に気付いてもらう事です



ここで1つ疑問が出てくると思います

プロフィールカードは様々な人にお渡しします 

ではその様々な人に

どうやってそれぞれの問題を提示出来るか



敢えて、むしろ、

ターゲットを絞るのです



いろんな人に当てはまる言葉は

ここで言う提示にはなりません



またここで新たな疑問が出てくると思います

絞ったターゲットへの提示をすると

当てはまらない人が沢山いるのでは?と



それが多くの人が勘違いされている事です

それは普段の営業としての取り組みにも影響することですから

この勘違いから脱出してもらうように

授業でも伝えています


ターゲットを絞るから

それに当てはまらない人へも影響するのです

おかしな事を言っている様ですが事実です



そして

プロフィールカードを作るために必要な8つの要素のうち

重要度の高い3つの要素、それは


①グラビティーライン

②パワーパフォーマンス

③ストーリー

です。



③はよく聞いたりお分かりになる方も多いと思います。


①のグラビティーは「引力: gravity」です。

お客様は何かアプローチの予感を感知すると

無関心に見せかけたガード、いわばバリアをはる選択をします。

ですからこちらから追いかけずとも

お客様の方から気にし始める、引力をプロフィールカード上に発生させます。



②のパワーパフォーマンスは

私が本当に重点を置いているものです。

言葉のまま、「力の表現」なのですが

1つだけ条件があります。

では、ここで問題です😊

私の以下のパワーパフォーマンスで

その条件をクリアしているものはどれでしょう?


①着物講師のお免状と経験がある

②ディーラー営業経験がある

③機械体操を10年やっていた



答えは次回お伝えしますのでお楽しみに✨

ヒント:今回の答えは、全てと言う選択ではありません👍


 

【はじめての方限定】

確実に力がつく‼︎

急成長タスク管理法

https://www.gloxy.shop/genteitasukukannri